おススメ!失敗しないファンデーションの塗り方

ファンデーションを上手に塗ることが出来れば化粧もちを長時間持続することができ、美しい肌を手に入れることが出来ます。塗り方ひとつできれいな肌を作ることができ、透明感がある肌を作り上げることが出来るのでおすすめです。

 

パウダータイプのファンデーションはスポンジを使うのがおすすめの塗り方で、付属されているスポンジではなく別売りのスポンジやパフを使うようにします。手早く簡単に塗ることができ、ファンデーションのノリも良くなります。スポンジを親指と小指で支えるようにして持って、なでるようにしてファンデーションを取ります。

 

片側の頬から塗り始めて、内側から外側に向かって塗るようにします。さらに目の下から耳の上、小鼻から耳の中央に塗って、顎から耳の下にも塗るようにします。

 

そして反対側の顔にも同じ手順で塗ると、左右対称に塗ることが出来ます。仕上げに細かい部分を修正して、崩れるのを予防するようにします。仕上げに何もつけずにパフで顔全体を押さえて、ムラを無くします。顔を手の平で包み込むようにして、肌とファンデーションが馴染むようにします。手の体温でパウダーが落ち着いて、長時間持続するメイクになります。